世界フィギアスケート選手権

f0056554_1535631.jpgカルガリーでフィギアスケートのワールドカップが行われていました。オリンピック中からCMが何度もながれていたし、せっかくご近所にすんでるんですから・・行ってきました。
残念ながらオリンピック金メダルの荒川さんは今回辞退したそうですが、日本人の結果は村主さんが銀、中野さんは5位、恩田さんが11位でした。男性陣の結果は知りません。ごめんなさい。
シリアスな試合は苦手なので、エキシビジョンに行って来ました。人生で初めて、生ワールドカップ。エキシビジョンには村主さん、中野さん、織田くんが出場。エキシビジョンなので選手はリラックスして滑っている感じ。織田君はスーパーマリオの音楽に合わせて滑ってました。転んじゃったけどそれもありでしょう。
f0056554_157401.jpg

[PR]
# by sumis4107star | 2006-03-29 15:08

パーティー

70人ほどが出席した、婚約パーティー。あまりの人数に友人も私もビックリ!!まるで本当の結婚式のような感じ。飲んで、食べて、踊って、パーティーは7時間ほど行われ、疲れた私たち。でもこっちの人たちは踊る、踊る。60代のパパと、ママも延々と踊ってました。ママ曰く”だからこっちの人はお尻が上がってるのよ”と。
友人の指には大きなダイアが輝いていました。訳あってすぐには結婚できない2人。世界のどこかで2人が一緒になれる日が早く来ますように。
f0056554_14245256.jpgf0056554_14253065.jpgf0056554_14262100.jpg
[PR]
# by sumis4107star | 2006-03-29 14:31

バンクーバー(Vancouver)

f0056554_5265385.jpg車窓から懐かしい景色が見え始めた。もうすぐダウンタウンに到着。
バスを降りると同じカナダだというのになんとも暖かい。友人に連絡しバンクーバー滞在中は彼女の家に泊まらせてもらう。バンフという小さなリゾート地に住んでいる私。それに比べバンクーバーの都会なこと。

f0056554_5281246.jpgだって、バンフには電車なんて走ってませんから。バスはあるけど1時間にたったの2本だし。車の数だって比べ物にはなりません。高層ビル??久しぶりにお目にかかりました。久しぶりのバンクーバーを1人キョロキョロしながら地図を片手にどこから見ても旅人の私。
世界で1番住みやすいといわれているバンクーバー。交通機関は便利だし、大きな公園も街中に沢山ある。海、山、町が上手に共生している町です。移民の国だから?アジア人が沢山すんでいる町。というのが私の印象。
ここはもう桜が咲いてました。
f0056554_5385628.jpg


[PR]
# by sumis4107star | 2006-03-26 05:40

旅の途中(The middle of a trip)

寒い夜中、バスを待つこと10分。やってきたバスは満席だった。どこに座ろうか躊躇していた私、空いていた席の隣は黒人の男性だった。「この席空いてますか?」「どうぞ」と嫌そうな顔をされてしまったがとりあえず座る。バスに揺られること4時間、通路を挟んで座っていた2人が降りて行った。席を移動しようと思っていた私に隣に座る黒人男性が「あそこ空いたよ」と言う。「分かってるわよ」と思いながらも、ありがとうといって移動した。やったー、隣にはだれも居ないので、横になって眠れるわ。
3時間ほど寝る。外はまだ真っ暗。今どこを走っているのかすら分からない。朝7時。お隣BC州に到着。そこから中年の女性が隣に座った。ココから1時間くらいのケロウナというワインが有名なところまで行くとのこと。色々話していたら、彼女が携帯電話を見せてくれた。2日前に彼からもらった写メールだった。写真が暗くて分からなかったので「犬?」と聞いたところ、彼女は大笑いし、文を読んで!と私に言う。えっと・・え??そこには彼からのプロポーズの言葉がつづられていた。最後には「結婚してくれる?」と。ビックリ!!1人で興奮しながらも答えはもちろんYesでしょ?と聞くと。もちろん。と。今からその彼?フィアンセに会いに行くところらしい。彼が以前彼女の家の近くの自動車整備工場で働いていた時に知り合ったらしい。彼女は3人の子供がいて、そのうちの1人はもうすぐ結婚するとのこと。結婚ラッシュだねとはなしながら,こっちの人はいくつになっても恋愛しているんだなと感心させられる。
バスがケロウナに到着し、彼女は降りていった。「私の彼に、あなたが犬って言ってたこと伝えとくわ。バンクーバーまで気をつけてね。」「あなたもお幸せに」。名も聞かないまま、もう会うこともないその女性。友達の婚約パーティーに行く途中、幸せそうな女性に会い残りのバスの長旅なんか気にせず、なんだかホットしてしまいました。
ケロウナで20分ほど休憩時間があったので・・かわいかったので1枚パシャ!!
f0056554_1424436.jpg


[PR]
# by sumis4107star | 2006-03-23 14:29

小旅行


f0056554_1794180.jpg私の高校時代からの友人。高校の卒業旅行にロンドンに行った時も彼女とだった。大学に入学し、社会人になってからもお互い忙しいながら、今も女の友情は続いている。彼女には日本で同じ会社で働いていた時からの付き合いのカナダ人の彼がいて、その彼を訪ね、日本から3週間のバケーションでバンクーバーに2月の半ばから来ている。
「会おうね!」といいつつ大の寒がりの彼女。ここバンフに来るはずがない。で私がバンクーバーに行くことになってしまった。でもまた最近風邪気味の私。熱はないけど咳がでる。やっぱりと考えなおし、断りの電話をかけたところ今回その彼と婚約したのでパーティーを催すので是非来てくれとのこと。それはおめでたい。行こうじゃない。
なんせバンフ⇔ヴァンクーバー間は860kmの距離。日本で言えば福岡⇔静岡間と同じ距離。さすが世界で2番目に広いお国。お隣の州に行くのにこの距離。ビックリ!!飛行機で飛ぼうと調べたけど、バンフから最寄のカルガリー空港まで2時間かかるし、丁度いいフライトがない、ので結局バスで行くことに。
Grayhoundはカナダ、アメリカ、メキシコをカバーしている長距離バス会社。このバスを使えばどこにでもいけると思っていい。とっても有名な会社なので、たまに映画にも出てくることがあるのでご存知の方も多いのでは??
夜中の0時55分発、乗り換えなしでヴァンクーバーに着くのは同日14時45分。15時間の長旅。(お隣BC州とここAB州は時差が1時間あるので)のど飴と、咳止めシロップを持参し、無事ヴァンクーバーに着くことを願って出発・・。
f0056554_17104984.jpg


[PR]
# by sumis4107star | 2006-03-14 17:17

Prince William

f0056554_16302539.jpg残念ながらイギリス王室のPrince Williamではございません。私は昨年の夏からBanff springsといFairmont系列のお城のような超高級ホテルで働いてます。有名人もお忍びで宿泊したり、毎年冬にはJFケネディーJr主催でハリウッドスターたちによるチャリティーパーティーが開かれたりするリゾートホテルです。今は、スキー場の仕事もしている関係で、パートタイムに変えてもらって、ここでは週に3回働いて                                                                 ます。

Prince Williamは同じBanff springsのフロントデスクで働く同僚。彼、実はもうひとつの顔をもっているんです。
それはホテル専属のピアニスト。ホテルでのイベントや、結婚式、そして今年の初めには、ロッキーに来ていた、ハリウッドスターの前でも演奏したとか。
幼少のころからおじい様とお父様の影響でピアノを始め、高校時代は、吹奏楽団の指揮者としてキューバツアーを成功させ、CDも2枚出してらっしゃいます。
f0056554_16145775.jpg

王子は奇麗なものがお好きなようで、トリノオリンピックの時は普通の男性カナディアンはホッケー見た?クロスカントリー見た??というところ王子はフィギア見た??と聞いてくる人。また寒いバンフにお住みなのに、ダウンコートではなく、ピーコートやダッフルコートをお召しになっていらっしゃる。スタッフカフェでお会いした時は、なんとも華麗にナイフとフォークを使って食事を召し上がるのでこの人は育ちがいいにちがいないって思ったくらい。

そんな王子の最近のマイブームは・・。プライベートリサイタル。会うたび会うたび“今度ピアノを弾いてあげるよ”と。ズーっと前から言われていたけど、多忙な王子と私の予定が合わずのびのびに・・。で、やっと先日リサイタルが開催されました。最初は王子の家ではじまったんですが、彼は音響がいまいち気に入らなかったらしく、ホテルのグランドピアノが置いてあるパーティー会場に移動。そこで気持ちよくピアノを奏でる王子。曲によってはピアノを弾きながらのオペラつき。でもこの人すごい・・。楽譜なしで演奏しちゃうんです。楽譜は全部頭に入ってるとか。音感がすごいんだろうなこの人。王子は芸術面だけ長けているのではございません。スノボはまだ経験されていないそうですが、スキーもお上手です。
もっと王子のことが知りたいあなた。王子はホームページをお持ちです。一度のぞいてみては??


[PR]
# by sumis4107star | 2006-03-14 16:43

Alice in wonderland

最近仕事ばかりで、特にこれといって何もない。カナダ人の友に”What's new?"と聞かれて、”何もない”と答えたくらいに。彼にも同じことを聞き返すと、私と同じだった。ただ風邪を引いて、具合が悪いらしい。でもなぜか半そでの彼。寒いのに時々半そで、短パンで町を歩いている外人を見かける。見てるこっちが寒々しくなる。

今日はカナダに来たばかりのころ(2005年6月)に外国に来たな~っと感じたイベントを紹介します。気分だけは夏でいってみよう!!

カナダの夏は短い。短い夏をカナダ人は、思う存分屋外で楽しむ。バーベキューはもちろん、海に行って、泳ぐわけでもなく、海辺で日光浴を楽しんだり。その光景は、公園や、民家の庭先でも見受けられます。街中では大きなパレードが開催されたり・・。
f0056554_135222.jpg
その頃、バンクーバーでホームステイをしていた私は、ホストマザーのWendyに勧められて、
”Alice in wonderland”というイベントに出かてみました。そう、ルイス・キャロル原作「不思議の国のアリス」のこと。白うさぎ、チェシャ猫、ハートの女王といった主要キャラクターの他にも、バターつきパンの蝶々や木馬に羽が生えた昆虫、美しいコーラスを聞かせる花、首がドラムとシンバルになったカエルなどなど、不思議で奇妙なキャラクターたちが次々と登場する物語。今でも世界で最も愛されているイギリス児童文学の一つです。

f0056554_13122812.jpgf0056554_14123595.jpgSkytrainでBroadway Station近くにある大きな公園で開催されていました。無料で誰でも参加できます。でも今日の主役は子供たちです。子供たちはアリスやウサギの仮装をして、不思議の国のアリスの劇を楽しむのです。写真にもあるように、ボランティアの人が子供たちの顔にペインティング(もちろん無料で)したり、木陰にはフリードリンク、フリースナックが置いてあってそれをいただきながら地面に座って劇の観賞をするスタイルです。なぜ色々フリーかといいますと・・・このイベントの運営資金はすべて寄付でまかなわれているからだそうです。カナダはそういう精神が日本より進んでいるように感じます。

さて物語りはといいますと、ある昼下がりのこと、好奇心旺盛な女の子アリスはウサギの後を追いかけて穴に落ちてしまいます。そこで出会った双子のディーとダム、チェシャ猫、そしてティーパーティをしているいかれ帽子屋と三月ウサギたちとともに繰り広げる冒険の数々。キノコを食べて大きくなったり、小さくなったり、トランプの国に迷い込んでしまったりと、次々に起こる奇想天外な出来事の連続・・・で・・最後はどうなりましたっけ???知ってる人がいたら教えて下さい。
では私が出会ったキャラクターたちをご紹介。
リトルアリス&多分Caterpillar
f0056554_14271476.jpg

多分双子のディー&ダム
f0056554_14302865.jpg

本物アリス&白ウサギ&マッド・ハッター?
f0056554_1435617.jpg

あとはハートの女王、生演奏の人たちです。ベビーウサギがかわいいでしょ?
f0056554_1454111.jpgf0056554_1454175.jpgf0056554_14545170.jpg







まだまだカナダの冬は長そう。寒い冬を楽しみつつも早く夏が来ないかなー・・と願う今日この頃です。
I
[PR]
# by sumis4107star | 2006-02-24 15:01

Sweet Greeting to you

f0056554_1420410.jpg日本とカナダの間には日付変更線というものがあるので、カナダは今日がヴァレンタインデー。
日本のヴァレンタインとはちょっと違って、男女問わず、恋人や家族、友人,生徒が先生にプレゼントやカードを贈ります。カード売り場をのぞいてみると、For my wife, For mammy, For daddy, For Friend,,For Grandson など様々な人宛てのラブリーなカードが売ってます。f0056554_10194974.jpg

昨日、カード売り場に行ってみると、ほとんどのカードが売り切れ。お父さんと一緒にカードを買いに来ていた小学生くらいの男の子が「「あんまりないねー」ってお父さんと喋りながらお母さんへのカードを選んでいたのが微笑ましかった。

チョコレート??もちろんヴァレンタイン用のチョコは売ってますが、チョコをプレゼントする人は少なく、夫婦や恋人の間では男性から女性にバラを贈るのがメジャーなようです。スーパーに行くと、バラの特設コーナーが設けられこの日ばかりはバラの値段が急騰。普段は1ダースで$12位のバラの花束が、アレンジメント1ダース$45だって。f0056554_1020292.jpgでも真剣にバラの花束を選んでいたカナダの男性陣。もらえる女性陣が羨ましい。

日本のヴァレンタインにチョコを贈る習慣を広めたお菓子会社モ○ゾフさん。来年のヴァレンタインから男性から女性にバラをって、日○谷花壇さーん頑張って宣伝して欲しいものです。

私は今日も仕事。でも今日のスタッフカフェでのランチはヴァレンタインビュッフェ。シェフがチキンや、パスタをサーブしてくれて、その上Sweetsは食べ放題。そして私の元には友人2人からチョコレートブラウニーと、ハートのチョコが届きました。身も心もSweet♪Sweet♪今日ばかりは皆も町もsweet♪sweet

f0056554_13494666.jpgf0056554_13501753.jpgf0056554_13552817.jpg








皆さんにもSweetな愛をこめて・・・Happy Valentine's Day!!
[PR]
# by sumis4107star | 2006-02-15 14:26

スケートパラダイス

今年は暖冬だと言われてるバンフ。それでも町の中を流れるBow Riverや、湖はカチンコチンに凍ってます。そんな冬のお楽しみは・・凍った川や、湖でのスケート。もちろん無料で24時間楽しめます。スケートシューズが必要な場合は1日7ドル程度で、レンタルできます。
屋内スケートリンクとの違いは、自然に凍ったリンクなので、表面がちょっと凸凹なのが初心者の私にとってはやっかい。
f0056554_6135186.jpg
小さな子供はこんな感じでお父さんにそりを引っ張ってもらって、楽しそう。こちらの子はかなり小さい時にスキーやスケートをはじめるようです。かわいいなと思って話しかけるとたいてい2歳前後の子が多い。子供は楽しんでるというより無理やりスキーやスケート靴をはかされている感じがするのは気のせい??

さてスケート初心者の私。私もそりがいいー!!でも今日は逃げられません。なぜなら心強いインストラクターと一緒だから。同じスキー場で働くカナダ人のペリーはフィギアスケートを習っていたらしい。カナダの子供は習い事にスケートや、アイスホッケーをするのは普通みたいです。マイシューズをもって登場したペリー。「飛んでー」 「回ってー」の私のリクエストをいとも簡単にオリンピックの選手みたいにホイホイやってのけます。最後はお決まり?ポーズつき。彼は一躍リンクの人気者になってしまいました。ペリー先生のご指導のおかげ?で私は氷の上を滑る?どちらかといえば歩くに近いまでの進歩??ぶりです。f0056554_5504629.jpgf0056554_5523724.jpgf0056554_5551361.jpg

                                                          





カナダの国技になっているアイスホッケー。スケートリンクの隣にはたいていホッケーリンクがあります。日本ではあまり人気がないスポーツですがここカナダでは大人気のスポーツです。時間になればどこからともなく人が集まり、ゲームが始まります。
今、トリノオリンピックが開催されてますが前回ソルトレイクオリンピックではカナダのホッケーチームは金メダルを取ったの知ってました?今回のオリンピックでも「Oh!Canada♪」が聞けることを願って応援しましょう。頑張れカナダ。もちろん君が代もね☆
トリノの次2010年冬季オリンピックは、ここカナダ、バンクーバーで開催ですよ。
f0056554_7114412.jpg

[PR]
# by sumis4107star | 2006-02-15 07:12 | Winter Sports

ア♪イ♪ス♪ク♪リーム

f0056554_11284798.jpg美味しいアイスクリーム屋さんがあるよ。っと言われ連れて行ってもらったMacKAY's!!
カルガリーに行くハイウェイを131でいったん降り、下道でカルガリー方面に行く途中のCochraneというのどかな町にあります。今日は天気も良く、ドライブ日和、アイス日和!

f0056554_12255527.jpg1948年にJames and Christina MacKayおじさんが、カルガリーの観光客をターゲットに始めた手作りのアイス屋さんです。その昔・・多い日には1日に4500個のアイスクリームが売れたとか。ギネスもんだね。

だってこのお店のMISSION STATEMENT
"MacKay's Cochrane Ice Cream Ltd. strives to provide a premium quality homemade ice cream at a competitive price."
MacKayアイスクリームは他社には負けない品質のいい手作アイスりクリームを提供するよう努力します

だって。さすが努力してますよぉ。メニューはなんと200種類。そのうち月替わり、週替わりで常時60種類のアイスがお店に並びます。アレルギーの人も楽しめるよう卵は使わず、糖尿病の人のためにソルべも用意してあります。いい仕事してますよね。お値段はSingle Scoop $ 2.50  Double Scoop $ 4.00  Triple Scoop $ 4.75
1 Litre $ 7.25 11.4 Litre Tub $ 45.00 ←そんなに食べれませんから!!
f0056554_1336591.jpg

f0056554_1401689.jpg寒い外で、どうみても地元のおじいちゃんたちが食べてます。
私も寒いなかおじいちゃんたちに混じっていただきます。
私は(右)Tiger をオーダー。オレンジと、黒いのは英語が聞き取れず不明。黒ゴマではないのは確か。多分フルーツでしょう。お隣は人気のMaple Walnut 。トリプルをオーダーしたかったけどそれはまた次回のお楽しみです。
ちなみに人気メニューはVanilla, Chocolate, Maple Walnut 、strawberryだって。
カナダにお住まいのみなさーん。是非足を運んでみてください。スーパーでも買えるってHPに書いてあるけど、SAFEWAY(スーパー)に売ってるかな?Cochraneまで遠いからf0056554_14305596.jpgSAFEWAYのぞいてみよっと。

美味度  ★★★★★
是非度  ★★★★
アドレスは・・
MacKays Ice Cream
Box 250 Cochrane Alberta T4C 1A5
Ph/Fax: (403) 932-2455
HPにはアイスを使った色んなRecipeが載ってます。見るだけでも楽しいですよ♪
[PR]
# by sumis4107star | 2006-02-10 14:34 | Food